サッカーは我が家の絆でもあります!

昨日は日本A代表のサッカーの試合がありました。

 

我が家の息子は、幼稚園の頃からサッカーを始め、結局大学まで続けました。

今でも時間があれば、

「ちょっと走ってくるわ!」とでかけたり、フットサルを仲間とやったりしています。

 

ふたりとももうすっかり成人ですので、なかなか一緒に試合を見ることはありませんが、代表戦があるときは、わたしが「観てる?」と連絡すると、

「観てるよ」スポーツバーで。とか。

「知らんかったわ! 今観る。」とか。

 

まだサッカーという競技になっていない下手くそな少年サッカーからずっと見続けてきたので、家族全員にとってサッカーは特別の絆となりました。

 

こんなことは意図したことでもありませんし、実際ふたりの息子がこんなにサッカーを好きになって、続けるとも思ってはいなかったので、想定外の財産となりました。今となっては!

 

家族の関係って、時間をかけて作られるものです。

サッカー以外にもいろんな共有する思い出がたくさんあります。

家族が別々に暮らすようになって、そんな当たり前のことをしみじみと感じます。本当に大切な最高の仲間だなあ!と。

 

決していいことばかりではありませんでしたよ。

だけど、だからいいのです。

 

家族!最高。(o^―^o)ニコ