お優しいご主人に、私はとろけました。

昨年の卒業生の女性会員さんご夫婦とお祝いランチをしました。

 

今回の会員さんは入会後初めてのお見合い相手の方とめでたくご結婚されました。

 

お見合いは、通常1時間くらいを目途に行われます。

その日、女性は初めてのお見合いをしました。一日で3件お見合いを組んでおりましたので、私は心配で同行していました。

 

1時間が過ぎても2時間が過ぎても楽し気にお話が続いています。

余裕をもってスケジュールを組んではいましたが、さすがに心配になりサインを送るためお見合いのお席に向かいました。

 

そんなお見合いを経て、あれよあれよとゴールインとなりました。

 

男性が第一印象から彼女を気にいってくださり、しっかりと交際を進めてくださいました。その気持ちに女性がしっかりとお応えした感じです。

 

ランチの間も、女性が冷房のため寒いのではないか?

この食材は今日は食べれるかな?

 

など優しく声をかけ気遣ってくださっていました。びっくり!

 

うちの主人は本当に鈍感なので、私には信じられない光景です。

 

そんな様子を目の当たりにするたび、私が女性の顔をいちいち見てしまうと、その度に、私の女性会員さんはにやけていました。

 

「本当によかったね。」

「しあわせでしょう!」

 

とその度に言ってしまうわたし。

 

ひとりよりふたり!断然いいに決まっています。

 

幸せの形💛またまた見せていただきました。

 

 

ありがとう(o^―^o)ニコ

 

私が、女性会員さんと楽しそうに話していると、

ご主人が、「渡辺さんの仕事はいいお仕事ですよね!」と言ってくださいました。

 

お祝いの席は、本当にそれを実感できる瞬間でもあります。

 

この一年間でもいろんなことがありました。

試練と思えるようなことももちろんありました。

でも、いいことばかりでは、人は成長しませんので、しっかり次に繋げられるような経験とするようにしています。

たまには、疲れっちゃたりしますよ。💦