お相手探しって、実は自分探しなのではないかと思うことがよくあります。

この掲載している絵は、主人につき合って行った上野の西洋美術館で行われたいた松方コレクションに展示されていたものです。

しばし見惚れてしまいました。

 

さて、相談室のこと💛

入会間もない会員さんや交際順調な会員さんなどから活動報告やご相談を日々いただいています。

 

お相手に対面しているのは、会員さんご自身ですが、わたしに様子を伝えることで自分の気持ちの整理ができたり、わたしの感想やアドバイスを聞いて、考えてしまったり、あるいは、確信を得てますます元気になったりします。

 

場合によっては、わたしは動きますので、些細なことでもなんでも言ってね!と伝えています。

 

そんな気持ちのやり取りをしながら、

おやおや?なんでそんな風に考えてしまうの?

相手だけのことばかり見ていては進めないよね?

さて、自分!って、どうなんだろう。どんな人なんだろう?

わたしもこんなところあるよな!

だとすると、こんな人と過ごすことがいいんだなあ~収まるなあ~なんて。

 

わたしの会員さんは誠実な方が多く、結婚へ向けて真剣に過ごされています。

それ故、相手への不満になってしまうことあるようです。

そんな話を聞いていると、その会員さんの親子関係や育ちの中での出来事が影響しているなと感じることがあります。

 

そこを汲み取りながら、いい方向へ進んでほしいと並走しています。

決めるのは、どんなときも自分自身ですから。