相手の言葉を勝手に自己解釈していませんか??

よく「普通さあ~、ね!普通はこうするよね」なんて会話は女性の間でよく交わされているようにみえますよね。

 

この考え方は、他人ともめる元ですよね。

自分の普通は人の普通ではないことはよくあります。

 

ということで、会員さんの活動をみていると、交際中の相手とのやり取りがちぐはぐになることもよくあるようです。相手の気持ちがよくわからなっかったり、メールの文面から読み取れなかったり。

 

そんなときはあまり無理をせず。

 

やんわりと「いいたいことが伝わっていない気がします。

後で電話で話せますか?」など、好意的に返しておくといいですよ。

 

今回めでたくご成婚となった未婚シングルさんは、こういうところが本当に上手でした。相手の話をよく聞いて、少し何かがずれていると感じるときは

相手を責めるのではなく、相手の気持ちを聞こうとするところ。

 

こんな女性と結婚できるお相手は幸せ者です。

自分の人生が未婚シングルなんて言葉で表現されるような状況になるなんて考えたこともなかったと思います。

そして、「渡辺佳代の結婚相談室」と関わるときが来るなんて。

 

でも、そんな驚くような事態になったからこそ、今回の料理人をしている男性と結婚することができたのです。

 

相手男性のご実家の方々が本当に温かく迎えてくださって、いわゆる普通の結婚よりずっとずっと幸せなのではないかと思うくらい。

人生は何か大変なことが起こったとき、自分がどうやって立ち上がるかが大切な事なのです。

 

失敗がない人生が素晴らしいなんてことは全くありません。

 

50才60才になったときに、いろんなことを体験していて頼りになる人間になっていたいと思います。

 

私も家族がいるので、今までにアクシデントが何度かあり、一夜にして本当に白髪になってしまうかと思うようなときはありました。

でも、なんとかなる。

それに、うれしい!楽しい!ときは、大変のときよりも何百倍もあるものだと思います。

 

みんな幸せになあれ💛