· 

お見合いでの見極め方とその後の交際での向き合い方

今日は午前に1件、会員さんの仕事終わりの夜の時間に1件似たような内容のお話をする面談がありました。

 

*お見合いやデートに負担を感じていることがある。

*今は仕事も充実しているし、友達の多く、結婚相手って必要?

 

朝の面談は、活動間のない50代男性。

年頃もあり、仕事では重責を担っている。

ひとりひとりの女性と真摯に向き合っていらっしゃる。

楽しいデートの時はよかったと充実感があるようですが、少しの違和感が発生するとその女性とのやり取りも負担に感じられるようになる。

 

私の会員さんは、とても真面目で優しい方が多く、お見合いで出逢ったあといわゆる普通の恋愛のような感覚で向き合われることがあります。

 

そんなとき、今利用されている私の相談所での活動は、ひとりひとりを吟味してお別れするまで向き合うというものではないことを伝えます。

 

「もっと楽に考えよう」

 

「世の中、いわゆるいい人と言われる方はいっぱいいます。だけど、その評価の順位で結婚相手を選ぶものではないからね。そして、人って話の内容でその人を判断しているわけではなくて、話しているときの声・表情・話し方・言葉使い・仕草などから感じとっているんだよね」

 

 

会員さんには、よく「第一印象を大切にしてね!」と言います。

人の印象は会った瞬間の1秒2秒で決まると言われています。

そして、その印象は余程のことがないと変わらない!

その後、交際を続けていくと、その第一印象が合っているという裏付けをとっているようなものです。

「ああ!やっぱりね(o^―^o)ニコ」

 

なので、お見合いで会った人がいわゆる「いい人!」だったからって、頑張りすぎることはないのです。

 

頑張って向き合うようにして、そのやり取りが負担になっているとき!というのは、自分でも薄々何か違うな~自分にとって!って

わかっているのに、もう少しあってみたら気持ちがかわるのかなあ??と会い続けているパターンが多いです。

 

そんな気持ちの交際は結局うまくいかないし、そんなやり取りに疲れていると、いざ運命の人が目の前に現れても

意味のない交際に疲れてしまっているので、気づくことができなくなってしまいます。

これが、いわゆる陥ってはいけない「迷走!」「婚活疲れ!」です。

 

そんなときは、この人は、自分にとって結婚相手になりうる人なのか?

気持ちを整理してみるといいです。

 

私の会員さんであれば、私との話の中で整理していくことが多いです。

私は、会員さん自身の判断を促すために「うんうん、そうなんだね。交際終了にする?」と

はっきり聞きます。

 

会員さんが迷っているときは、また、話を戻して、

「なんで、迷っているの?彼女のどこがいいなあ~と思ったんだっけ?」と聞きます。

そこで、会員さんは、「そうだ!俺そう思ったんだよね。あの日!「」なんて思い出したりして。

 

そんな行きつ戻りつのカウンセリングは、私のような並走しているアドバイザーがいるからできることです。

いろんな仲人さんがいますが、経験豊かな!そして、自分が信頼できる仲人さんに出逢えると婚活は全然違うものになると思いますよ。

そのカウンセラーを選ぶのも自分です。

 

みんな幸せになあれ💛