異性を想う気持ち!異性から想われている充実感!これは何よりの力になる

婚活が思い通りに進んでいない方!へ。

 

時間を作ってお見合いをして、まあ交際になれば連絡を取り合ってデートの約束をして。

自分もですが、相手の気持ちの温度も様々なので、気乗りしていたり、気が重かったり。

この状態は「婚活」がまだまだ用件レベルの感覚ですね。

 

この写真のカップルは、私が参加した「ディグラム診断のイベント」でたまたま私のブースに立ち寄ってくれたご夫婦です。本当に可愛いloveがいっぱいのふたりで、本当に顔をお見せできないのが残念なくらいです。ふたりは専門学校時代の同級生で結婚間もない頃の休日に「みなとみらい」に遊びにきていました。ふたりは何を話しても楽しそうで、会話の間笑顔が絶えませんでした。

 

これが、私が目指している恋人!夫婦!の像です。

ふたりでいることで、お互いに力が生まれる関係。

不安なことがあってもお互い話すことで楽になれる関係。

 

 

一緒にいないときでも、「彼、アップルパイが好きだから、今度会うときは持っていこう!」

と思ってあげたり、それをメールで「おいしいアップルパイみつけたから、今度会うとき持っていくね」と伝えたり。

それだけで頭の中の嫌なことが吹っ飛んだりしませんか?

 

仕事など目の前に抱えている問題がなんら解決していないけど、うれしくなりますよね。

頑張ろう!と思えますよね。

 

会っていないときも自分のことを想ってくれている人がいる!

損得なくて、エネルギーになりますよね。

 

これが、夫婦!家族の在り方だと思うのです。

もちろん大変なときもありますよ。

だけど、ひとりではないことの心強いこと。

わたしは「ひとりでなんでもやっていると8割くらいの力しか発揮できないように感じます。

これが、ふたりだと同じ1時間でもわたしこれやるね。あなたはこれやってくれる?

そうやっていると2倍以上の力になるとよく思います。

これは、ふたりという心強さが不安を払拭してさらなる力を生むことも大きいと思うのです。

 

 

ね!こうなると、デートすることは、用件ではなく、楽しみだし、会うことで力が生まれるので、

疲れるわけがない。

用件やこなさなくてはならない用事ではないからね。

 

このことをイメージして、お見合いのデートもするといいですよ。

すると、この人とそういう関係になれるか?考えるポイントになるでしょ。

 

結婚は生活だからね。

今現在の条件だけで考えても答えはでません。

 

こんなことを思い巡らしながら、お見合いやデートで会ってみるといいですよ。

相手のことだけではなく、自分が相手に対してそんな風にしてあげられるかな?なんてちょっと考えてみたりして。

相手は自分の写し鏡だったりもします。

 

まだ運命の人に出逢えていないあなた!このイメージでいろんな方にお会いしていると、きっと出逢えますよ。

あれ?とお見合い相手が仮に残念な方の場合でも気持ちよく対応できる方には、必ず女神様は微笑みます。

 

みんな幸せになあれ💛