36才女性!10才年上の男性とご成婚

36才女性。年始めにZOOMにて初回面談し即ご入会。

 

婚活アプリで知り合った男性との交際を終了されたタイミングで、私の相談室に問い合わせをくださいました。

ひとりで活動することの難しさを感じて、ネットで私をみつけてくださったそうです。

 

当時スタジオでの写真撮影もできませんでしたので、契約時にお会いした時わたしがスマホで撮影した写真をプロフィールに載せ、活動開始しました。

 

写真はごくごく普通のものでしたので、もし活動が低迷した場合は撮り直そうねと話していました。

 

 

 

A子さんは、とにかく自分の気持ちを素直に表現することが上手でした。

そこには、人によく思われようとする計算もなく、ありのままの自分と向き合って、相手にも伝えて、そして、その時自分はどう感じか思ったのかを

きちんと向き合っている男性にも私にも伝えてくれました。

 

お申込みも少ししましたし、お申込みも順調にいただきました。

どなたとどんな日程で会っていくか?は私と相談しながら進めました。

 

半分くらいの方とプレ交際になり、だいたい初めてのデートで「この人と結婚があり得るかどうか?」

判断することができたようです。気になったことは私に相談しながら、気持ちを整理していたようです。

 

デートをかさねている間に、「家族の話とか出る?」とわたし。

「あまり出ないですけど、兄弟や親戚の話は少し聞きました」とA子ちゃん。

 

「A子ちゃんの家族の話はちゃんとできているの?」とわたし。

「はい。(o^―^o)ニコ」とA子ちゃん。

 

そんな些細な会話をしながら、結婚するために話を進めるときのポイントとして

相手の親に会ってみる!

自分の親に会ってもらう!

このことがいかに大切か?なんて話もしました。

 

いろんな年代、状況の方がいるので一律の判断はできませんが、40代までの初婚同士の場合は

お互いの親に会うことを進めています。

親に会うと、一気に距離が縮まります。

親が「いい方ねえ~」なんて言ってくれようものなら、

一気にお話が進みます。

大きなポイントですね。

 

今日は、A子ちゃんのご両親に彼がご挨拶に来てくれたそうです。

彼は、丁寧に自己紹介してくださり、気持ちのこもったお土産もお父さんお母さんそれぞれに用意してくださってもいたそうです。

そのひとつひとつの心使いが本当にA子ちゃんはうれしかったそうです。

本当によかったねえ~💛

 

「母が父にこれで安心ね。A子は幸せ者ね」と言っていたのを聞いて、

A子ちゃんはジーン。

 

「佳代さんがおっしゃっていた意味が本当によくわかりました。

親に会うってこんなにも意味深いものだったんですね。

佳代さんにお世話になって本当によかったと思います」と。

 

またひとつ幸せのお手伝いができました。

わたしもジーン!

 

もっともっと幸せになあれ💛