「婚活」「結婚生活」に「言葉のチカラ」を使わない手はない!

私は「言葉の力」は大きく、「言霊」を信じています。

 

「言葉」で、人を傷つけてしまうこともあります。

それを感じる脳の部分は、殴られたときに痛みを感じる部分と同じなのだ

そうです。

 

「言葉」で、人を救うこともできます。

元気や勇気を届けられたり。

 

息子たちを育てるときにも、よく言ってましたが、

「言葉ってただじゃない!なのに、とっても力があるんだよね。

だから、しっかり使うんだよ。一言で楽しくなったり、あったか~い気持ちになったり、できたりするでしょ♫」

 

このことを結婚相談所を始めて度々実感しています。

 

交際中も、ちゃんと言葉で伝えること。

どんな言葉で伝えているか?

どんな言葉を使っているか?

相手の言葉をどのように受け止めているか?

 

大違いです!!

そこに人柄がでるとも言えますが。

 

いい人物なのに、そこがもったいないなあ~と感じることはしばしばです。

 

その場合は、折を見て、だんだんにアドバイスしていきますが、なかなか微妙なニュアンスなので、

すんなり納得してもらえないことが多いです。

ここを納得して、「なるほど」と思ってもらえたら、仕事をする上でも、家庭生活も全然違ったものになります。

 

大きな人のことを好意をもって、「大きくて頼もしいですね」と表現するのと。

大きな体であることを良しとしない人が「大きくて大変ですね」と表現するのとでは

同じ事実なのに全然違います。

 

嫌な気分になったり、いい気分になったり。

 

なので、人って言葉を聞いているようで、本当はその言葉に乗って届けられる人柄を感じているのだと思います。

感じ方の程度はさまざまですが。

 

また、返事として、ただ「はい」と答えるのと、「はい、もちろんです」と答えるのでも違いますよね。

 

そんな小さなことの積み重ねでもあります。

 

あなたは言葉を大切に使っていますか?

 

対人関係には大きなポイントになりますよ。

 

みなさんの幸せを願って、そんなこんなのアドバイスをしています。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」です。