「お金の話」真剣交際中には必ずすること。ふたりの関係の重要なキーとなります。

「お金の話」

※掲載の写真は、蛇が祀られている神社のものです。

今年、初詣でお参りしました。

 

さて、「お金の話」

交際中も、男性がご馳走にしてくださるときもあれば、

女性がチケットの手配をして、それぞれが支払うこともあれば、

お互いにプレゼントを贈ったりするときもありますよね。

 

どんな場面も、どちらかが支払いをしています。

 

お金をどちらが負担するのか?

結構、お互いにいろんな気持ちになりませんか?

 

男性の収入が女性の収入より必ず高いという時代は終わり、

また、結婚すると必ず男性が女性を養う時代でもありませんよね。

 

そこで、お金のことは、デートをするときにも、頭の片隅においておいて、

様々な場面で、お互いが気持ちよく過ごせるようにすることは

とても大事です!

 

また、さらに、ご成婚間近の「真剣交際」ともなれば、ふたりの関係も

深まっていますので、信頼し合って

 

「結婚したら、こんな風にお金を管理していきたいよね」

「僕は、こんなことを考えて貯金をしているよ」

「入籍前には、どんなことにお金が必要なのかなあ」

「あまり貯金ないんだよね」

「結婚式などより、結婚生活にお金を使いたいと思っている」

 

なんて、ふたりで格好をつけないで話ができるといいですね。

ますます、関係は深まります。

安心感・信頼感が増していきます。

 

逆に、そこをしっかりと話ができないふたりは、真剣交際に入ってから

関係がギクシャクしてきます。

 

ふたりとも、急に不安になり、自分のことは秘密にしておきたくなったりして。。。

 

こうなると、関係は冷えていきますよね。

 

ね!「お金の話」って大切でしょ。

事実、生々しいことですよね。

 

お金なんて!なんていう人がいるかもしれませんが、「お金」「経済」の話には、その人の知性や品格も見え隠れします。

 

そこに、お互いに、清々しさや図々しさや女々しさなども感じてしまうかもしれません。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」のご成婚者さんをみていても、

順調にご成婚した方は、お金の使い方が似ているなと感じることが多いです。

ふたりの考え方があっていることが大切です。

そこを、お互いに確認しあうためには、ふたりで本音で話し合うしかないよね。

 

遠慮があっては、「結婚」はできても、「幸せに暮らせるか」はわかりませんよ。

 

交際中の皆さん!どうぞ勇気と思いやりをもって、お金の話をしてみてください。

結構、お互いの知らなり部分が露呈して、急展開すること多いですよ。

 

お試しあれ

 

こんなお話をしながら、皆さんを幸せな結婚生活にナビゲートしています。

 

みんなみんな幸せになあれ💛