どこか無理して交際しているんじゃないの?と48才男性にアドバイスしました。

48才 婚暦ありの男性。

年齢的にもお仕事は重責で忙しい。

週末でも仕事のことを考えたりもしている。

 

こんな男性が、でも、やっぱり一緒に人生を歩いてくれる女性がほしい!

と。「入会します!」というストレートな言葉で初回メール送ってくださいました。

 

初回面談の申込みのメールはよくいただきますが、そこをすっ飛ばして

「入会します!」の初回メールは初体験でした。

 

そして、そんな「結婚してください!」的な勇気あるメールがとても嬉しかったことを覚えています。♫

 

彼は、一年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読んでから私へメールをくださったので、もう友人くらいの親近感を持ってくださっていたのでしょうね。

 

初回面談にて初めてお会いしてから活動に入るまでにそんなに時間はかかりませんでした。

何せお気持ちが決まっていましたので。

 

さあ!活動開始。

少し不器用な男っぽい男性です。

なかなか複数交際は難しく、ひとりひとりの方と誠実に交際されていました。

 

あるとき、ある女性と気が合ったらしく、「今回はいい感じだと思います。しばらくその女性とだけ付き合いたいと思います」と

連絡がありました。

 

ふむふむ。

ふたりのデートのことや普段会えない間に取り交わす電話やLINEの内容などのことを

その男性とはオンライン面談で共有しながら交際を見守っていました。

 

しばらくすると、

「う~ん。彼は言葉には出さないけど、なんか無理して付き合っていない?

本当に彼女のこと好きなの?」とわたしの中でもやもやし始めました。

そろそろリアルにお会いする面談をしなければ。。。

 

コロナですが、お店は厳選して直接お会いする面談もやっています。

その男性とも直接面談をしましょう!と声をかけました。

 

彼も、「是非、お願いします」とのお返事でした。

 

いざ直接面談にて、こんな内容の話も聞きながら

 

・会う約束をするときの言葉のやり取り

・彼女が望む表現(女性がこんなことを言ってほしいと思っているとか)

・結婚したとしたら、生活面ではお互いにどうしたいのか?

・住まいの場所

・今、会える頻度について、お互いはどう思っているのか?

 

などなど。

 

私は男性会員さんと話をしている間に、

「無理して交際していない?結婚生活はまあどうにかやっていけるだろうと

思いこもうとしていない???」と思う気持ちがムクムク湧き上がってきました。

私は職業柄、直感も働きます。

(そこが、大切なアドバイスにもつながっています。)

 

ですが、わたしはそう感じても本人が気づかなくてはいけないことなので、

これまでの会員さんの経験談を織り交ぜたりしながら、参考にしてほしい内容を話ました。

 

「条件だけではなく、好き💛って気持ちが一番大事なのよ。」とわたし。

「お互いに好きという気持ちがあれば、その人との電話の時間は楽しみになります。やらなくてはならない用件・用事ではないのです。

楽しみにしている彼女との電話からは楽しくって、うれしくって明日へのエネルギーをもらえます。お互いに!」とわたし。

 

ね!そこを大切にしてどなたも婚活をしてね。ってわたしはいつも思っています。

 

そして、その彼はその後そういう心の通う!癒してくれる女性に巡り会いました。

 

そして、彼は「渡辺さんが言っていた好きであれば、連絡を取りたくなるし、連絡を取り合うことが楽しくなる♫ってことを実感しました。

そして、俺ってこんなにマメだったかなあ~って思うくらいですよ。アハハ!」と言ってくれました。

 

「俺、今までの人生で経験した恋愛は我慢をする間違った関係だったんだなあ~って、こんな年になって初めて知りましたよ。

渡辺さんにお願いして本当によかったと今更ながら思います。」

 

めちゃめちゃうれしいお言葉をいただきました。

 

みんなみんな幸せになあれ💛